正しいスキンケアをして美肌を目指そう!より効果的な方法を紹介♡

スキンケア方法を間違えると…

正しいスキンケアで美白画像1

ちゃんとしたスキンケアアイテムを使っているはずなのに、なんだかお肌の調子が悪い…なんてことありませんか?
もうしかしたら、スキンケアの方法を間違えているのかもしれません。

間違えたままだと、ケアしているつもりで肌にダメージを与えていることもあります。
でもスキンケアアイテムなんて、3,000円~となかなかのお値段しますよね。
それだけキチンとしたものを使っているのなら、ちゃんと効果的な使い方をしないともったいない!

そこで今回は、正しくより効果的なスキンケア方法を紹介します。

スキンケアはコットン派?素手派?

正しいスキンケアで美白画像2

素手かコットンを使うか迷う人も多いのではないでしょうか。
実は、どちらかを使えという決まりはありません。

化粧品によっては、使用方法に「手に取って」「コットンに含ませて」と書いてあることもあるので、それに併せて使ってみるのもOK。

自分の肌に合う方法を取りたいという人は、メリット・デメリットを確認してみてください♡

素手でスキンケア

正しいスキンケアで美白画像3

素手でスキンケアをする時のメリットは、なんといっても肌に優しくたっぷりと使えるところ。
でも実はデメリットも多いことを知っていましたか?

  • 不衛生
  • 量を調整しにくい
  • 塗りムラができやすい
  • 手による摩擦で肌に負担がかかる

といったところがあります。
ニキビなどの肌トラブルを抱えている人は、手でスキンケアを行うと細菌が感染りやすいので気をつけましょう。
また、化粧水などをつけすぎる場合があり、いつまでも肌に浸透せずテカテカしている場合があります。

【化粧水】素手での正しいスキンケア

紹介するのはATORREGE ADのとっておきの化粧水の使い方♪
今まで手を使って自分流でケアしていた人は、特にチェックしてみてください◎

素手で正しいスキンケア画像1

引用:©www.youtube.com

化粧水の使用量の目安は、化粧水毎に違ってきます。
ジャブジャブ使うことが必ず良いというわけではないので、量は守って使いましょう◎

素手で正しいスキンケア画像2

引用:©www.youtube.com

化粧水を両手に合わせて温めます。

素手で正しいスキンケア画像3

引用:©www.youtube.com

化粧水は乾燥が気になる、頬や額などから順番にゆっくりと馴染ませます。

素手で正しいスキンケア画像4

引用:©www.youtube.com

手にお肌が吸い付くまで、2~3度化粧水を馴染ませましょう。

素手でケアする時のポイント

  • 手のひらで温める
    手のひらで温めることで、より浸透力を高めることができます。
  • こすらない
    優しくハンドプレスするように動かしましょう。
    こすると肌の表面の凸凹で肌に負担をかけてしまうことがあります。

おすすめの化粧水

引用:©www.acseine.co.jp

ACSEINE アクセーヌ

肌に優しいアイテムを揃えるアクセーヌ。
主に数々の肌トラブルに対応したものや、敏感肌に嬉しいスキンケアアイテムがたくさんあります。

アクセーヌを使ったスキンケアでは、清潔な手を使うスキンケア方法を推奨しています。

引用:©www.acseine.co.jp

ADコントロールローション
120ml 3,780円(税抜)

中でもおすすめは、ADコントロールローション。
特に乾燥が酷く敏感になっている肌を整えて、刺激が侵入しにくい肌へと導きます。

低刺激性のため、敏感肌でも安心して使うことができます。

【乳液】素手での正しいスキンケア

紹介するのはATORREGE ADのとっておきの乳液の使い方♪
早速チェックしていきましょう!

素手で正しいスキンケア(乳液)画像1

引用:©www.youtube.com

乳液の使用量の目安は、乳液毎に違ってきます。
製品に書いてある量を手に取りましょう。

手に取ったら両手を合わせて乳液を温めます。

素手で正しいスキンケア(乳液)画像2

引用:©www.youtube.com

乾燥が気になる部分から、ゆっくりと馴染ませます。

素手で正しいスキンケア(乳液)画像3

引用:©www.youtube.com

ふっくらとお肌が指に吸い付くまで、2~3度乳液を馴染ませます。

素手でケアする時のポイント

  • 2~3度馴染ませる
    特に乳液は保湿力もあるので、ふっくらと仕上がるまで馴染ませましょう。
  • こすらない
    優しくいたわるように動かしましょう。
    こすると肌の表面の凸凹で肌に負担をかけてしまうことがあります。

おすすめの乳液

引用:©www.kanebo-cosmetics.jp

freeplus フリープラス

フリープラスは、敏感肌研究から生まれたとだけあって、肌をいたわる成分が豊富に入っています。
また、保湿用かエイジングケア用の2種類から選べるため、自分の肌の調子にあわせたものを選ぶことができます。

引用:©www.kanebo-cosmetics.jp

モイストケアエマルジョン
100ml 3,200円(税抜)

フリープラスでは、化粧水などは「コットンか手のどちらか」と記載されていますが、乳液は手で浸透させていくことを推奨しています。

というのも、肌にはしっかりと馴染むもののコットンにはなかなか馴染みにくく、使いづらくなってしまいます。

また、暖かい手のひらで肌に馴染ませるパームパックをすることで、角層までしっかりと広がりやすくなります。

コットンを使ったスキンケア

正しいスキンケアで美白画像

コットンで行うと細菌の心配がないので安心して使えますよね。
また、量の調節をしやすくムラなく浸透させることができるんです。
個人的にはコットンを使うことをおすすめしたいところですが、こちらもデメリットはあります。

  • 正しく使わないと肌への負担が大きい
  • コットンの質が悪いと肌にダメージを与える
  • 手間がかかる

しっかりとしたコットンを使用しないと、毛羽立って逆に肌にダメージを与えてしまうんです。
コットン選びは大切ですよ◎

スキンケアにおすすめのコットン

RMSのコットン

引用:©www.rmkrmk.com

RMK コットン
648円(税込)

肌触りが良く、肌の上をなめらかに滑ります。
個人的に使った中でも、かなり使い心地が良くおすすめです◎

拭き取り用とマッサージ用の2WAYなところも嬉しいポイント。

コスメデコルテのコットン

引用:©www.cosmedecorte.com

DECORTE フェイシャル ピュア コットン
500円(税抜)

薬局の安いコットンと比べても、化粧水がしっかりと肌に浸透していることが分かるほどの優秀さ。
大判で吸収率も高くしっとりとして使い心地もかなりいいんですよ◎

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア

今回紹介するのは、アルビオンで紹介されている化粧水の使い方
早速コットンを使ったスキンケアのポイントをチェックしていきましょう!

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像1

引用:©www.youtube.com

化粧水はティースプーン一杯分(製品によって使用目安は変わってきます)を取ります。
指が透けるくらいたっぷりコットンに含ませましょう。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像2

引用:©www.youtube.com

利き手の中指に持ち替えます。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像3

引用:©www.youtube.com

頬は内側から外へ優しくパッティングします。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像4

引用:©www.youtube.com

まぶたの上は目頭から目尻へ、下も目頭から目尻へと動かします。
特に皮膚の薄い目の周りは優しく撫でるように動かすのがポイント。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像5

引用:©www.youtube.com

額は皮脂が出やすい中央部分を重点的にパッティングします。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像6

引用:©www.youtube.com

フェイスラインは顎から上へ引き上げるように馴染ませます。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像7

引用:©www.youtube.com

鼻は、鼻筋に沿って上から下へと動かします。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像8

引用:©www.youtube.com

口の周りは弧を描くように動かします。

【化粧水】コットンでの正しいスキンケア画像9

引用:©www.youtube.com

最後に手のひらで顔を包み込み、優しくハンドプレスして馴染ませます。

コットンを使うときのポイント

  • たっぷりと化粧水をコットンに染み込ませる
    化粧水が染み込んでいない部分を使用すると、コットンが毛羽だったり摩擦で肌を傷つけることがあります。
  • 皮脂や乾燥が気になるところを重点的にパッティングする
    ただ、強くパッティングすると肌に負担をかけてしまうので、何度かに分けて重ね塗りすることをおすすめします。

おすすめの化粧水

引用:©www.rmkrmk.com

RMK

RMKってなんだかベースメイクなイメージがありませんか?
実はとっても優秀な化粧水を出しているんです◎

普段から、肌を思いやったファンデーションや下地を出しているRMKだからこそ、化粧水がかなり評価されているんです。

引用:©www.rmkrmk.com

スキンチューナー スムーサー (S) モイスト
150ml 3,672円(税込)

RMKはコットンでも手を使ってもOKなんだそうですが、先程紹介したRMKのコットンを使用したスキンケアをすることをおすすめします。

これ1本で乳液役割までこなしてくれるから、毎日が忙しくてパッとスキンケアを終わらせたい人におすすめですよ♡

【乳液】コットンでの正しいスキンケア

紹介するのは、アルビオンで紹介されている乳液の使い方
早速使い方をチェックしていきましょう!

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像1

引用:©www.youtube.com

ポンプ3回分くらい(製品によって使用目安は変わってきます)をコットンに取ります。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像2

引用:©www.youtube.com

コットンに乳液を軽く馴染ませ、利き手の中指に巻きつけます。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像3

引用:©www.youtube.com

コットンにとった乳液を、額、両頬、鼻、あごにおきます。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像4

引用:©www.youtube.com

頬は、中心から外側へ馴染ませていきます。
動かす時に、螺旋を描くようにすると◎

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像5

引用:©www.youtube.com

下から上へ何回かに分けて塗っていくと、隅の方までムラなく塗ることができます。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像6

引用:©www.youtube.com

目元も顔の中心から外側へ動かします。
かなり皮膚が薄くデリケートな部分なので、こすったり押さえつけたりせず、撫でるように馴染ませます。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像7

引用:©www.youtube.com

額は中心から外側に動かします。
生え際の方まで丁寧に乳液を行き渡らせましょう。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像8

引用:©www.youtube.com

鼻は鼻筋に沿って動かします。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像9

引用:©www.youtube.com

特にざらつきが気になる部分にはしっかりと浸透させましょう。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像10

引用:©www.youtube.com

口元も同じく、肌をこすりすぎないように滑らせます。

【乳液】コットンでの正しいスキンケア画像11

引用:©www.youtube.com

フェイスラインも、耳元、耳の後ろまでしっかりと馴染ませます。
肌に馴染むまで繰り返します。

コットンを使うときのポイント

  • 強くこすりすぎない
    特に気になる部分には強く抑えたり、こすったりしがちになるので注意しましょう!
  • 使用量はきちんと守る
    使っている物が高価だと控えめにとりがちになりますが、製品に書いてある使用目安はきちんと守りましょう◎

おすすめの乳液

引用:©http://www.cosmedecorte.com

コスメデコルテ

コスメデコルテはスキンケアラインが豊富で、乳液だけでも何種類もの数が揃っています。
きちんと、洗顔、乳液、化粧水…と段階を踏んでしっかりとスキンケアをしたい人におすすめです。
化粧水・乳液をコットンでの使用を推奨しています。

引用:©www.cosmedecorte.com

フィトチューン リファイニングソフナー
200ml 5,000円(税抜)

若い年齢層をターゲットとしたフィトチューン。
この乳液がかなり優秀。

しっかりと肌の水分を補給して、日中もずっとうるおい肌を保ってくれます。
乾燥によるニキビ肌の人にもおすすめですよ◎

スキンケアはオールインワンを選ぶべき?

よく、便利なオールインワンを選ぶべきか、それとも一つ一つを選ぶべきか…悩む人も多いのではないでしょうか。

実際に自分も、かなり悩んだことがあります。
化粧水と乳液が一緒になったものの方が、肌に刺激を与える回数が少ないからそちらの方が良いのではないかと、実際にネットでそう書いてあることもありました。

ただ、気になったので、BAさんに1本1本化粧品を揃えたほうが肌にいいのか、1つで済ませた方が肌にいいのかを聞いてみました!

すると…

「洗顔、化粧水、乳液、クリームなどは一つ一つそれぞれで使ったほうが肌には優しい」

とのこと◎
やはり、しっかりとそれぞれを肌に浸透させていきたいのなら、1つ1つのアイテムを丁寧に使っていったほうがきちんと肌に作用してくれるんだそう。

マキシハイドラビリティ オールインワンジェル
50ml 6,000円

ただ、ものにもよるんだとか。
今はかなりクオリティの高いオールインワンのスキンケアアイテムが揃っているところもあります。(shuuemuraやRMKなど)
さらに、1つ1つアイテムを使う人とオールインワンを使う人にはニーズの違いもあるのでだからオールインワンが一概にだめとはいえないそうです。

ただ、肌にしっかりとそれぞれの成分を浸透させていきたいという人は、オールインワン系ではなくてちゃんと1本1本スキンケアアイテムを揃えたほうが良いかもしれませんね◎

スキンケアはパッと終わらせたいという人は、成分がきちんとしているものを選んでみてください。
コレなら楽、という考えだけで選んでしまうと肌トラブルの元となったりすることもあります。

特に肌トラブルを抱えている人は、デパコスならコスメカウンターもあるのでBAさんに相談しながら選んでみると良いかもしれません♡

正しいスキンケアで肌を守ろう!

正しいスキンケアで美白画像5

スキンケアにおいて、強くパッティングしたり押さえつけたり、こすったりすることは素手でもコットンでもNG。

でも、使い方やスキンケア方法さえ間違えなければ、肌に負担をかけずにケアをすることができます。
今までついついゴシゴシとこすってしまっていた人も、ぜひ今回紹介した動画を参考にしてスキンケア方法を見直してみてください!
意外とスキンケア方法が肌トラブルとなっていることもあるので、しっかりと正しい方法を知ることは大切です。

特に目元のケアは間違得ている人が多い部分。
結構、アンチエイジング高価があるからと目の下をこすったりする方法を紹介していることもありますが、目の下はデリケートな部分。
こすると、よりくすみやたるみを悪化させてしまうこともあります。

目元のケアについてはこちらで特集しているので、ぜひ一度御覧ください◎

きちんと正しいケア方法を行って肌ストレスをなくし、素肌から美人を目指しましょう♡

参考:化粧水 -Wikipedia-,乳液 -Wikipedia-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*